本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。聖護院接骨鍼灸院 木下カイロプラクティックセンターです。

院内設備facilities

複合電気刺激装置 アスピア ASPIA

施設写真

アスピアは、電流刺激療法として臨床で行われている多様な電流療法をひとつの治療器で行える複合電気刺激装置です。 低周波療法、中周波療法、微弱電流療法、高電圧療法などを組み合わせて、より効果的な治療が行えます。主に接骨・鍼灸治療に使用致します。

SSP トリミックス 1/f 505H

機器写真

SSP療法(SSP therapy)とは SSP療法とは、SSP電源を'ツボ'に置き、低周波通電を行うツボ表面刺激療法(surface acupuncture point stimulation therapy)のことです。刺さない鍼治療と呼ばれています。 SSP療法はあくまでSSP電極を用いた治療法で、単なる平板電極を用いた治療方法とは異なります。なお症状に応じて電気鍼治療(鍼は使い捨て)にも使います。主に接骨・鍼灸治療に使用致します。

セダンテ ラディア

施設写真

アスピアは、中周波治療器です。
電気を使って筋肉を動かします。      
脂肪燃焼モード   
マッサージモード   
筋肉収縮、拡張モードがあります。

カイロ

施設写真

当院ではカイロプラクティク専用のベットを使用し背骨のズレや骨盤の歪みなどを正しい位置に戻して痛み・ダルみ・コリ感・しびれなどを改善させます。
このベットは患者さんに対しての負担が最小限に抑える事が出来るのでお子様からお年寄りの方まで安心して受けていただけます。
対応例
骨盤の歪み・産後の骨盤矯正・ 腰痛・首肩の痛みやコリ感・ 背中の痛み・便秘・生理不順・ 頭痛・頭重・不眠・手足のしびれ など

ハイボルテージ

施設写真

高電圧の電流を流す事で従来の電気療法よりも深部にアプローチをかける事が出来るので痛みの軽減・血流促進・浮腫の軽減に高い効果が期待出来ます。また皮膚に対しても抵抗を与えないので電気療法の嫌なピリピリ感もありせんし鍼の苦手な人にもおススメです。
対応例
ギックリ腰・慢性腰痛寝違い・首肩こり・五十肩・変形性膝関節症・腱鞘炎・捻挫・軟部組織の治癒促進・関節の可動域改善 など

マイクロカレント

施設写真

人間の体には傷ついた組織を修復する電流が流れておりマイクロカレントはその電流と同レベルの電流を流してあげる事で損傷部の修復を早め治癒を促進させます。
また細胞の修復促進する事で皮膚の細胞活性化にも影響があるのでシミ・シワなどのスキンケアにも効果が期待出来ます。電流の強さは1Aの100万分の1の微弱な電流ですから無痛・無感覚で刺激が全くありませんので安心して受けていただく事が出来ます。
対応例
ギックリ腰・肉離れ・捻挫打撲・靭帯損傷・ スポーツ後のクールダウン・疲労回復やコンディショニング・美容など

IASTM(スマートツール)

施設写真
施設写真

近年欧米にて軟部組織(筋肉や腱や靭帯など)治療に使用される医療用ステンレスで作られた特殊器具を用いて、皮膚を擦る事で筋膜の癒着を改善します。また急性や慢性の治癒過程において出来てしまった筋膜制限や瘢痕組織など不要な繊維組織を分解し再吸収させコラーゲンの生成にも促します。

対応例
ばね指、足底筋膜炎、ゴルフ肘、テニス肘、腸脛靭帯炎など

油圧式トレーニングマシーン

施設写真

ニーエクステンション・フレクション
このマシーンは大腿四頭筋やハムストリングスを交互に鍛える為に使用します。

施設写真

チェストプレス・ロウ
このマシーンは、プレス/プル動作を行うなかで胸部・肩・背部の筋肉を鍛える為に使用します。。

施設写真

バックアブドミナル
このマシーンでは、シートに腰掛け、上体を直立させた状態から、胴部の屈曲・伸展を交互に行うことにより、腹筋・背筋を鍛える為に使用します。